モロヘイヤのとろとろスープ

料理に使用したモロヘイヤは、常澄地区で多く収穫され、夏に収穫される野菜の1つです。また、今回使用した「モロヘイヤ冷麦」は、茨城県うまいもんどころ商品に登録されており、常澄地区を代表する特産品です。 今回紹介したモロヘイヤ料理を食べて、夏バテに負けない体をつくりましょう!

 

モロヘイヤのとろとろスープ

材料(4人分)

  • チキンスープ
    • 鶏手羽先・鶏ささみ 2本
    • 長ねぎ(青い部分)1本
    • しょうが(薄切り)2枚
    • 酒 大さじ2
    • 塩少々
    • 水3.5カップ
  • モロヘイヤ 100g
  • えのき 100g
  • にんにく 1かけ
  • オリーブオイル 適量
  • (A)
    • コショウ 少々
    • 酒 大さじ 1/2
    • 塩小さじ1弱

作り方

  • 1.チキンスープをつくる。
    • (1)手羽先はさっとゆで水にとって洗う。
    • (2)鍋に(1)の手羽先、ささみを入れて水3.5カップを入れ、長ねぎ、しょうが、塩を入れて火にかける。
    • (3)煮立ったらあくをとり、火を弱めて10~15分じっくりと煮る。火を止め、あら熱をとりキッチンペーパーでこす。
  • 2.モロヘイヤはかるく茹でた後、細かくたたき、えのきは根元を取り、半分に切ってほぐす。手羽先もほぐす。
  • 3.鍋にオリーブオイル小さじ1、ニンニクを入れ炒め、チキンスープを入れる。
  • 4.煮たったら(A)を入れ、味をととのえて、モロヘイヤ、えのき、手羽先を加えてさっと煮る

レシピで使用した食材は、JA水戸の直売所でお買い求めいただけます!

JA水戸の直売所では、新鮮・安全・安心をコンセプトに、身近でとれた新鮮な野菜を消費者に提供する「地産地消」に努めています。 みずみずしくて、愛情たっぷり。JA水戸の直売所を、どうぞご利用ください!

JA水戸の直売所情報はこちら